子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

足立の花火大会雨天の場合2016年は中止か順延か?

      2016/05/17



東京で2016年最初に開催される花火大会、
第38回「足立の花火」が、
7月23日(土)
開催予定となっています。

 

やっぱり夏は花火がよく似合うし、
次々と打ち上げられる花火を見ていると
楽しいなあと思います。

 

屋台を見て回って
飲んだり食べたりするのも楽しいし…

子どもと出掛けるのも楽しいし…

個人的には、
ビール片手に花火を見るのが最高です(笑)

 

hanabi_animal

 

ところで、
2016年雨天の場合、
「足立の花火」の開催はどうなるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

2014年は、雨模様の中花火が始まったそうです。
雨天でも中止にならず、最後まで実施されました。

 

こちらの動画では、花火の打ち上げ中に
東京スカイツリーがライトアップされた様子を
見ることができます。

 

 

スカイツリーのライトアップと花火のコラボが素敵だなあと思い
紹介させていただきました。

 

2016年「足立の花火」は雨天の場合は中止?それとも順延されるのか?

まず、始めに2016年の「足立の花火」の開催情報は
どうなっているのか
確認していきたいと思います。


開催時間やアクセス方法
などを
こちらの記事にまとめてみましたので
ご紹介させていただきます。

 

 足立の花火大会で浴衣はまだ早い?2016年の開催時間は?

 

気になる、2016年の「足立の花火」は、

雨天の場合は中止?それとも順延されるのか?

ということについては、
上記の記事にもあるように、

荒天の場合は中止

となっています。

 

どの位を荒天というのかは、
はっきりとはわからないので、

雨天時はテレビのニュースなどで確認した方が
良さそうです。

 

スポンサードリンク

 

2014年の当日の天気の様子はどうだったのか?

 

次に2014年の開催当日の天気の様子は、
実際にはどうだったのか?
調べていきたいと思います。

 

2014年は雨模様の中
打ち上げ開始となったそうです。

また、開始直後にも豪雨に見舞われた模様です。

「こんなに降ってるのに、中止じゃないんだ」
という感想をインターネットを
見ていて見つけました。

相当ひどい雨だったようですね。

 

その代わりと言ったら何ですが、
雨が降っていたせいか
場所どりをしやすかったという感想も
みつけることができました。

 

雨に濡れるのはあんまり嬉しくはありませんが、
冬の冷たい雨に打たれるのと比べれば、

なんとか耐えることができそうかなあ
と思いました。

花火も見ることができるし…

 

雨天の際はタオルとか着替え
持っていた方が良さそうな印象を持ちました。

後、帰った後風邪を引いたりしないよう
注意が必要だと思いました。

 

 

line_summer3 (1)

 

 

最後に

 

今回は、

2016年「足立の花火」の雨天時の開催について

見てきました。

一昨年の雨天の様子を見てみると、
今年ももし仮に相当ひどい雨だとしても
開催されるのではないかと思いました。

雨天時は当日にニュースなどを通じて、
開催されるのか、
しっかり確認したほうがいいと
改めて感じました。

 

この「足立の花火」では、
スプレー使用による場所取りが
問題となっているそうです。

スプレー使用によるって聞いて、
時代だなあと感じました。

うまい解決方法がないか、
いい案が出ててくればと心から思います。

 

2015年7月に首都圏で開催される花火大会を
まとめてみました。

2015年7月に首都圏で開催される花火大会をご紹介!

 

 

 - お出かけスポット・イベント