子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

足立の花火大会で浴衣はまだ早い?2016年の開催時間は?

      2016/05/15



2016年も花火大会のシーズンが到来!

東京で開催される花火大会の先陣を切って、
「第38回 足立の花火」
が荒川河川敷で開催されます。

広い河川敷でゆったりと、
見ることができるので、
親子で出掛けるのにおすすめです。

夏の夜空に打ち上げられる花火を、
子どもと一緒に楽しむことできそうです。

 

hanabi

 

今回は、「足立の花火」について、

浴衣で出掛けるにはまだ早いのか?

2016年の開催時間など

について見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

まず、始めに「足立の花火」の過去の様子を
振り返ってみたいと思います。

ラストのしだれ桜は本当に、
驚愕という言葉がぴったりと
当てはまるのではないかと感じました。

生で見たらもっとすごいんだろうなあと思いました。

 

救急車の音がとっても気になりましたが…

 

 

この時は、約12,000発打ち上げられたそうですが圧巻です。

 

 

2016年「足立の花火」の開催時間などについて

 

「足立の花火大会」と言われますが、
正式名称は「足立の花火」となっています。

 

2016年の開催時間等の情報は、
下記の通りとなっています。

 

第38回「足立の花火」

開催日:2016年7月23日(土)

開催時間:19:30~20:30(荒天時は中止)

住所: 東京都足立区千住大川町先…荒川河川敷
(千代田線鉄橋~西新井橋間)

打上場所は千住側(堤南)

電話 :03-3880-5853
お問い合せ:一般財団法人足立区観光交流協会

 

アクセス方法などの情報は、
楽天たびノートという地図からも得ることができます。

こちらのサイトは情報がまとめられているので、
重宝しています。

 

「足立の花火」周辺地図

 

荒天時は残念ながら中止となります

 

過去の人出は約40万人を記録したことがあります。

 

親子で楽しもう!

鑑賞エリアは、川原なので広々。
圧迫感なく楽しめます。

特に西新井川の河川敷は鑑賞エリアが広く、
土手の斜面座ってゆっくりと、

また、千住側よりもゆったりと
荘厳な花火を見ることができます。

 

大変な混雑が予想されるため、
東武線の駅利用がおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

 

「足立の花火」に浴衣で出掛けるにはまだ早いのか?

 

浴衣をいつから着てもいいのか?

出掛ける時には気になります。

「足立の花火」は、
東京で一番初めに開催される花火大会なので、
浴衣で出掛けていいものなのか
気になるところです。

 

浴衣を着る時期は、
インターネットからの情報では、
「明確ではありません。」
ということですが、

「6月から9月」
というあたりが最も有力なようです。

地域によってローカルルールが存在するので、
注意が必要です。
「足立の花火」7月23日開催のため、
浴衣で出掛けても大丈夫そうです。

 

hanabi_bg

 

最後に

 

今回は、「足立の花火」について、

浴衣で出掛けるにはまだ早いのか?

2016年の開催時間は?

といったことについて見てきました。

「足立の花火」のすごいところは、
約1万2000発の花火を1時間で打ち上げる

といったところだと思います。

この密度の濃さは、
本当にすごいとしかいいようがありません。

動画で見てもすごいと感じるので、
生の迫力ってものすごいんだろうなあ
と思いました。

 

一度は「足立の花火」を見に行ってみたいなあ…

 

 

2015年7月に首都圏で開催される花火大会を
まとめてみました。

2015年7月に首都圏で開催される花火大会をご紹介!

 

 - お出かけスポット・イベント