子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

チャイルドシートを助手席に前向き装着すると違反になるの?

   

チャイルドシートに
子どもを乗せる機会って本当に
多いと思います。

特に郊外に住んでいると、
車での移動が中心となるので、

都会の鉄道網が発達している地域よりも
より多く車で移動する機会が
あると思います。

 

子どもは体調を崩すことが多く、
病院を受診する際も車で行くことが
多いのではないでしょうか。

 

mark_question

 

子どもを車に乗せる場合、
チャイルドシートを使用することが
義務付けられていますが、

後部座席に設置することは、
かなり浸透しているのではないかと思います。

 

それでは、果たして、
助手席に前向き装着することは
違反となるのかどうか?

今回はこの点を中心に調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

チャイルドシートを助手席に前向き装着すると違反になるの?

チャイルドシートの設置については、
後部座席への設置を、
多くの取扱説明書等で推奨しています。

 

インターネットからの情報では、
助手席への後ろ向きでの
チャイルドシート設置については、
禁止されていることが多いとされています。

 

前向きの場合でも助手席に付けない方が良い
と紹介されていることが多い状況です。

 

ただし、
チャイルドシートを助手席に設置することは、
法律違反ではありません。

 

エアバックが標準装着されている場合、
エアバックが稼働したと仮定すると、

子どもにものすごい衝撃がかかってしまう
ことになる恐れがあります。

 

最悪の場合、
首を骨折してしまうなんてことに成り兼ねません。

 

 

では、エアバックが展開した場合
どんな状態となるのか、
紹介している動画を見つけることができましたので、
確認してみたいと思います。

 

 

運転席側よりも助手席側の方が大きいってことを
初めて知りました。

助手席側の方が、
エアバックが開く際の音も衝撃も
大きいことがわかりました。

 

これが子どもにダイレクトに当たったらと
考えたらちょっとゾッとしました。

 

子どもの安全対策として、
助手席に設置しないということが
大切なことではないかと思いました。

 

「親の目が届いた方が安心」という見方も
あるかもしれませんが、

この場合は注意力散漫になり、
かえって事故の危険性が高まってしまう
なんてことに成り兼ねません。

 

一番安全なのは、
後部座席にチャイルドシートを設置、
バックミラーで様子を確認する、
といったことになるのではないかと思います。

 

でも、どうしても助手席に前向きに設置したい
という時もあるのではないでしょうか。

 

そのような場合は、
「座席を目一杯下げてチャイルドシートを設置する」

という方法が、
インターネットからの情報で紹介されていました。

事故を起こさないよう細心の注意が必要です。

 

いずれにしろ、

安全運転には十分に留意していきたい
ところです。

 

スポンサードリンク

 

 

チャイルドシートを前向きにするにはいつから?

 

最後に補足情報として、
チャイルドシートはいつからがいいのか?

この点について見ていきたいと思います。

 

ヤフー知恵袋から、
この点についてチャイルドシートを

実際に販売している方の
回答を見つけることができました。

 

前向きにするのは体重が9~10キロになってからです。
標準の発育なら、生後10ヵ月~14ヵ月頃でしょうね。
それより早く前向きに乗せるのはとても危険です。

 

また、前向きに設置する際には、
背もたれをしっかりと取り付けることも
推奨されていました。

 

チャイルドシート一つとっても
色々とあるんだなあとつくづく思いました。

 

driving_blue

 

最後に

 

今回は、
チャイルドシートを
助手席に前向き装着することは
違反となるのかどうか?

ということを中心に見てきました。

 

なんだかんだと言っても、
一番大切なのは子どもの安全管理ではないか
と思います。

子どもが前にいるとやっぱり気になって、
ハンドル操作が疎かになってしまう

なんてことも
十分に考えられるのではないでしょうか。

運転に集中していきたいところです。

 

事故なく楽しく、
子育てをできたらいいなあと思います。

 

 - 幼児

     

           

       
スポンサードリンク
              

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です