子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

子供が高熱で咳や鼻水などがある時に考えられる病気は?

   



子供が高熱を出すととても心配になります。

咳や鼻水がでていたりすると、
尚更心配になると思います。

初めての子供の場合は、
経験がないので不安になることも
あるのではないでしょうか。

何から手を付けたらいのか、
おろおろしてしまうなんてことも…

 

hatsunetsu_kodomo

 

どんな病気の可能性があるのかわかれば、
少し落ち着いて対応できるのではないかと
思いました。

子供が高熱で咳や鼻水などが見られる場合は、
どんな病気が考えられるのか、

今回はこのことをテーマに調べていきたい
と思います。

 

スポンサードリンク

 

子供が高熱で咳や鼻水などがある時に考えられる病気は?

 

子供が高熱で咳や鼻水などがある場合に、
考えられる病気は、
インフルエンザを挙げることが
できるのではないかと思います。

 

また、高熱とは限らないかもしれませんが、
発熱が見られる場合には、
かぜ症候群、クループ症候群、肺炎、

気管支炎、結核といったものも
考えられるのではないかと思います。
それでは、
上記で触れたインフルエンザについて
見ていきます。

 

インフルエンザ

 

インフルエンザの症状として、
インターネットや書籍の情報から
以下のものを挙げてみます。

急に38度以上の高熱が出る(3~4日続く)。
場合によって嘔吐や下痢症状が見られる。
激しい咳、鼻水、咽頭痛、頭痛、関節痛、
筋肉痛を伴う。
重度の倦怠感。
全体症状は1週間ほど続く。

 

インフルエンザの潜伏期間は2~5日

また、インフルエンザの原因は、
インフルエンザウイルスによる感染です。

インフルエンザウイルスは、
A型、B型、C型の3タイプに分類されますが、
よく耳にするのはA型とB型だと感じています。

 

予防法としては、
インフルエンザワクチンの接種が挙げられます。

私が子供の頃は学校で予防接種が当たり前のように
実施されていましたが、
現在は任意接種となっています。

 

 

インフルエンザの予防接種をしている様子を
見ることができる動画を見つけました。

 

いくつになっても注射はあまり好きでないので、
この子の気持ちがよくわかる気がします。

 

スポンサードリンク

 

子供が発熱しているけど咳や鼻水が出ていない場合は?

 

ちょっとそれますが、
子供が発熱しているのに咳や鼻水が出ていない場合、
どんな病気が考えられるのでしょうか。

 

熱だけのかぜの場合は、
「夏かぜ」などが考えられます。

「夏かぜ」は、
夏に流行るから「夏かぜ」というのではなく、

突然の発熱に始まり咳や鼻水がでないかぜのこと

を指します。

 

地球温暖化に伴い、
夏かぜが冬に流行る場合もでてきています。

地球温暖化の影響って、
こんなところにもでてきているんだなあと
ちょっと考えさせられました。

 

tatemono_hospital

 

最後に

今回は、

子供が高熱で咳や鼻水などが見られる場合は、
どんな病気が考えられるのか、

ということをメインテーマに見ていきました。

今まで見てきたことは、
インターネットや書籍等の情報を
まとめたものとなります。
状況はそれぞれで違いがあると思いますので、
必要に応じ自分勝手に判断すること無く、

かかりつけ医等に相談、受診

していくことを
おすすめさせていただきたいと思います。

 

日頃から子供の全身状態を
どれだけ深く観察することができているか、
この点が非常に重要な事だと思います。

 

病院受診した際には、
医師から子供の状態を細かく
聞かれることとなると思います。

いつからどんな状態なのか、
しっかり伝えることが、
治療を進めていくあたって重要な事になる
と感じています。

 

普段子供を見ているのがお母さんで、
急遽、お父さん等が子供を病院に連れて行く
ことになったとします。

このような場合、
受診前にいつからどんな症状で、
今どんな状態なのか

しっかりと把握してから出掛けることが、
とても大切なことではないかと思います。

あせっていると、
この点をつい忘れてしまう恐れがあるので、
注意していきたいところです。

 

 

 - 病気・トラブル