子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

泣くと目が腫れるのはなぜ?その原因と対処法について!

   



大人になっても、
思い切り泣きたい時ってありますよね。

立ち直れないほどの悲しみに襲われたり、
ものすごく悔しい思いをして
泣きたくなることもあると思います。

 

子どもと違って大人って、
やたらと泣けないなあと感じます。

世間体もあるし…
子どもの前では泣くことってできないし、
寝静まってから泣いたら、

目が腫れていて泣いたのがバレバレで
とっても困ったなんて経験
されたことはないでしょうか。

 

hankachi_naku

 

今回は、
泣くと目が腫れるのはなぜなのか?

その原因と対処法について、
調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

こちらの動画では、
目の腫れを治す方法として、
タオルを使用する方法を紹介しています。

 

 

3つのポイントで紹介しています。

 

POINT1
ホットタオルを用意。

POINT2
タオルが冷めるまで目を温める。

POINT3
保冷剤タオルで包んで、目を冷やす。

 

こんな方法があるんだなあと思いました。

 

泣くと目が腫れるのはなぜなのか?その原因は?

 

それでは、
泣くと目が腫れるのはなぜなのか?
その原因について
見ていきたいと思います。

yahoo知恵袋からの情報を、
まとめていきたいと思います。

 

泣くと目が腫れるというのは、
個人差があって、

ハンカチで拭き取る程度でも
腫れてしまう人もいるそうです。

 

泣くと眼球が腫れるのではなく、
まぶたが腫れます。

 

泣くと目が腫れるのは、
泣いたことに原因があるのではなく、

目をこすること

に原因があると言われています。

 

血行が悪くなっていることも
原因として考えられます。

寝不足やストレスにさらされている状態は
良くないようです。

 

泣いた後目を意識せず、
ゴシゴシとこする場合もあるでしょうし、
そっとこする場合もあると思います。

目をこすることで摩擦が生じ、
まぶたの刺激となって、
これが目の腫れの原因となります。

 

目の周りは毛細血管が集中していて、
僅かな刺激でも腫れを、
引き起こしてしまうそうです。

 

ということなので、
思い切り泣いた後はこすらず、
まぶたをハンカチで押さえたりすることは
控えましょう。

 

涙を流しっぱなしにする、

涙を拭く時は頬まで流れてきたら拭く、

このことが泣いた後の腫れを防ぐ
有効な方法となります。

 

とにかく、
泣いてもまぶたをこすらないこと!!
この点が非常に重要なこととなります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

目が腫れた時の対処法

 

それでは次に、
実際に目が腫れしまった後の対処法について
見ていきたいと思います。

腫れとかむくみというのものは、
血液の渋滞から起こります。

よって、
「血行促進」
が有効な手立てとなります。

 

上記の動画にあるような、
温めたり冷やしたりする方法は、

目の周辺の水分を血液に戻す、
とても有効な方法であると言えます。

その後に軽くマッサージすることも
いいそうです。

 

疲労回復にも効果があるそうです。

 

それと、
メイクでごまかすなんて方法も、
紹介されていました。

 

 

メイクでごましちゃうってすごいですね。

 

namidame2

 

最後に

 

今回は、
泣くと目が腫れるのはなぜなのか?

その原因と対処法について、
見ていきました。

 

どうしても泣きたい時ってありますけど、
泣かないで済むようにしていくことも、
大切なのかなあ…

でもこれってそんなに簡単なことではないな
と思います。

そんなに強い人ばかりでもないし、
強くなりたくても強くなれない人もいるし、
人それぞれ色んな事情があると思います。

 

悲しかったり辛かったり、
悔しいことを経験した後には、
必ず嬉しい事や楽しいことが待っている
といつも思いながら暮らしています。

 

明日はきっといい日になると思います。

頑張りましょう!!

 

 - 暮らし