子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

耳に水が入って抜けない時の対処方法!耳鼻科に行くべきか?

   



耳に水が入って抜けなくなったことが
小さい頃から何度となくあります。

 

海やプールに行った時などに
耳に入りやすいですが、

お風呂の時にも入ってしまう
可能性があります。

 

ついこの間も子どもとプールに行った時、
水の掛け合いっこしていたら
耳に水が入って抜けなくなりました。

 

耳に水が入るととても違和感があって、
水が入っているということがわかるので、
ちょっと不快になります。

 

自分ではなく、
子どもの耳に水が入ってしまった場合も

どうしたらいいか対処に困ることが
あるのではないかと思います。

 

body_mimi

 

 

今回は、
耳に水が入って抜けない時の対処方法について、
また、耳鼻科に行った方がいいのか?
このことについて調べていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「耳に水が入った時の対処法」という、
そのものズバリ解説して下さっている動画を
見つけることができました。

 

 

非常にわかりやすく解説されていて
勉強になりました。

 

ちょっとそれてしまいますが、
改めて耳と鼻はつながっているんだなあと
思いました。

 

耳に水が入って抜けない時の対処方法

 

それではまずはじめに

耳に水が入って抜けない時の対処方法

について見ていきたいと思います。

 

先ほどの動画にあるように、

「片足ケンケンで振り落す。」

これをやってみます。

 

実際にこれで水がスッと抜けたことがありました。

 

また、
寝っ転がってゴロゴロするだけで
水が抜ける場合もあるそうです。

 

 

その他に、
耳たぶを引っ張ってみるという方法も
インターネットからの情報で
紹介されていました。

 

また、
綿棒やティッシュの先を補足したこよりを使用する
という方法もインターネットから
見つけることができましたが、

上記の動画にあるように、
「外耳道を傷つけてしまう恐れがある」
ためやらない方が良いという意見もあります。

 

ここは意見が分かれる所となっていますが、
個人的には綿棒の使用は
控えたほうが良いのかなと思いました。

 

個人的に耳かきで耳に入った水を
取ろうとしたことがありましたが、
全く取れませんでした。

このやり方も外耳道を傷つけてしまう
恐れがあると思いましたので、
次からはやらないようにしようと思います。

 

プールサイドの熱を利用するという方法も
紹介されていました。

しばらく耳を当てていると水が抜けていくそうです。

 

迷惑となりますので、
プールサイドで横になることが難しい場合は、
熱いおしぼりなど他の熱源を耳に当てても良いと
しています。

 

耳を下に向けてドライヤーの温風を当てるという
方法も紹介されていました。

この場合は、
火傷をしないように十分注意が必要です。

 

個人的には一晩寝ると
水が抜けていることが多くありましたので、

いろいろ試してダメなら一晩寝てみるというのも
ひとつの方法ではないかと思いました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

耳鼻科に行くべきか?

 

続いて、
耳から水が抜けない場合耳鼻科に行くべきか
ということについて見ていきたいと思います。

 

上記の動画にあるように、

取れなくても1日~2日で蒸発するため放置でよい。

3日目でも、入った感じがあるなら
念のため診察を受ける。

という対応となります。

 

 

また、子どもの場合以下のような時は、
速やかに診察を受けた方が良さそうです。

プール後に耳の奥の痛みや微熱が出てきたときは
速やかに診察を受ける。
(プールの水を吸い込んでしまったことによる
中耳炎の可能性を考える)

 

子どもは耳と鼻の距離が近いため、
耳と鼻両方心配した方が良さそうです。

 

kids_pool

 

最後に

 

今回は、

耳に水が入って抜けない時の対処方法

耳から水が抜けない場合耳鼻科に行くべきか

ということについて見てきました。

 

耳に水が入るって
そんなに大したことないのかと
思っていたところがあったのですが、

子どもの場合は注意が必要だなあと
つくづく思いました。

 

海やプール、水遊びなどをした後は、
しっかりとフォローできるよう
気をつけていきたいところです。

 

 

 - 暮らし