子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

大磯ロングビーチ2016混雑状況や駐車場について!

      2016/04/11



暑い夏、子どもと出掛けるなら、
プールや海水浴など夏ならではの場所に
行ってみたいなあと思います。

 

YMD93_mugiwaraboutoumi500-thumb-815xauto-3781

 

それにしても、
プールで遊ぶのってなんであんなに楽しいでしょうか?

プールに行く度にそんなことを思いながら、
浮き輪でプカプカ浮きながら、
波の動きに任せて流されています。

夏の太陽も最高です。

 

今回は、そんな全国に数あるプールの中から、
「大磯ロングビーチ」について調べていきたいと思います。

「大磯ロングビーチ」で気になることはたくさんありますが、
混雑状況や駐車場といったあたりをメインに
見ていきたと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

こちらの動画で「大磯ロングビーチ」の全容を確認することができます。

 

 

ロングビーチという名にふさわしい大きさです。

 

 

大磯ロングビーチの営業概要などについて

 

営業期間などについては以下の通りです。

 

期間:2016年7月2日(土)~9月11日(日)

時間:9時~17時

入場料金:1日券 おとな、3,700円、中高生、2500円、
小学生・シニア(65才以上)、2,000円、幼児(3才から未就学児童)、1000円
2時から割引券 おとな、2,000円、中高生、1500円、
小学生・シニア(65才以上)、1,000円、幼児(3才から未就学児童)、500円

駐車料金:乗用車、8/11~8/16、8月中 土・日曜日¥2,000、上記以外¥1,500
バス、4,000円 オートバイ、 無料

アクセス: 公共交通機関、JR東海道本線大磯駅からタクシーで7分、
自動車、小田原厚木道路大磯ICから県道63号を大磯方面へ車で3km

 

★お得な情報

 

7月限定で、幼児(3才~未就学児童)の入場料金が無料

となるキッズフリーが予定されています!!

期間:7月2日(土)~7月31日(日)

 

ぜひ、この期間を利用して子どもとの楽しい夏の想い出を
作っていけたら最高ですね。

 

スポンサードリンク

 

大磯ロングビーチの2016年の混雑状況は?

インターネットから実際に行ったことのある方の
情報をまとめてみると、
8月は全体的に混んでいたと感じた方が多い印象を受けました。

 

特にお盆の時期はものすごく混んでいると感じた方が多かったです。
(スライダーが混んでいるようです)。

 

7月と9月の平日をおすすめしている方もいました。

 

実際に行った方の感想を見てみると、
以下のような感想がありました。

 

7月の半ば平日に訪れたからか、
混んでおらず思いっきり楽しめました。

7月の土日に行ったが空いていた。

お盆明けの平日の火曜水曜に行ったので少しはすいてるかな?
と思ったのですが結構混んでいた。

9月見事な空きっぷり。

 

2016年も8月を中心に混雑、
特に8月11日(木)~16日(火)(特に13、14日の土日曜日)
が予想されます。

お盆以外の8月も避けて、
7月の平日に行くのがおすすめなようです。

夏休み明けの9月も空いているようですが、
気温が心配なところだと思います。

 

大磯ロングビーチの駐車場は?

駐車場オープン(8時くらい)前からかなり混雑する模様です。

オープンが9時からとなっていますが、
8時40分頃に駐車場が空いて中には入れた方もいたようです。
混雑する日は少し早く空けてくれるのかもしれないとのことです。

 

満車で駐車できず遠くの駐車場から
荷物を抱えて歩かれて入場された方もいるようなので
注意が必要です。

 

kids_pool

 

最後に

今回は、
「大磯ロングビーチ」の混雑状況や駐車場について見てきました。

子どもも大人も楽しむことができるプール
ではないかと思います。

 

私もこの大磯ロングビーチには、
だいぶ前に行ったことがあるのですが、

とにかく大きい、人がたくさんいるという印象を
持ったことを覚えています。

 

本当に大きい施設だなあとつくづく思いました。

夏のリゾートな感じを体感できる施設ではないかと感じます。

 

 - お出かけスポット・イベント