子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

子供用プール家庭用の2016年おすすめのものは?

      2016/04/10



太陽が照りつける暑い夏、
子供をプールや海水浴に連れて行きたいなあと思っても

忙しかったりしてなかなか都合がつかず、
出掛けるのが難しい時もあるのではないでしょうか。

 

こういう時は、
自宅の庭やマンションやアパートのベランダで、

手軽に水遊びができる子供用のビニールプールが
重宝しますね。

 

weather012

 

やっぱり夏の子供には、
プールがとても似合うなあといつも思っています。

 

今回は、
家庭用の子供用ビニールプールの選び方や2016年おすすめのもの
について見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

子供用プールを選ぶ前に注意したいこと

 

生活をしていく上で、
ご近所とのトラブルは極力避けたいと

誰もが願っていることと思いますが、
家庭用プールを設置する際にも注意が必要です。

 

自分たちが住んでいるアパート、マンションで、
プールをベランダやバルコニー等で
使用しても大丈夫なのか

大家さんや管理元にトラブルとなる前に
確認しておいた方が
良いのではないかと思います。

 

戸建てにおいても、
トラブルと予測されるようなことがないか、
検討しておいた方が良いのではないかと考えます。

 

また、どの居住形態にしろ、
騒音に対する苦情となることがないよう
配慮していきたいところです。

 

スポンサードリンク

 

子供用プールの選び方

 

家庭用の子供用のプールの選ぶに当たっての
5つのポイントを挙げてみました。

 

pool

 

1、 適正な大きさ、サイズのものを選ぶ

 

それぞれのご家庭で、
住宅事情は異なると思いますので
家の状態に見合った大きさのものを
設置することが大切です。

 

2、プールの深さに注意する。

 

赤ちゃんや子供に合わせて深さを調節し、
事故防止に努めましょう。

 

3、 クッション性の重視。

 

これはあまり意識していませんでしたが、
選ぶ際にはとても大切なポイントだと思いました。

水の中は滑りやすく、転びやすい状況にあります。
転倒して怪我をすることがないよう、

万が一転倒してしまっても軽症で済むよう
クッション性は重視していきたいところです。

 

4、 水抜き栓の有無の確認。

 

これは片付けのことを考えると、
大事なポイントとなります。

排水するための水抜き栓がなければ、
いちいち水を汲み出さなければならない
なんてことにもなりかねません。

 

5、 屋根があるもの

 

これは子供を夏の日差しから守るために必要となります。
屋根がないものにしても、
紫外線対策はしっかりと行いたいところです。

 

2016年子供用プールのおすすめのものは?

 

おすすめの子供用プールは、
最近の売れ筋である「滑り台付き」のものです。

楽天市場の売れ筋商品などをみていると、
「滑り台付き」のものがトレンドとなっていることが
よくわかります。

また、「滑り台」に加えて、
「噴水」が付いているものも売れています。

楽天ランキング市場から子供用プールを購入

 

子供用プールプールには、
様々なものがありますので、

一人で遊ぶのか二人以上で遊ぶのか

大人も一緒に入って遊ぶのか

滑り台付きのものにするのか

屋根があるものを選ぶのか

など、使い方によって
選ぶプールが変わってくると思いました。

 

繰り返しになりますが、
設置スペースを十分と考慮した上で
商品選択をしていく必要があると思います。

 

まとめ

 

今回は、子供用プールの選び方や
おすすめのものをテーマに見ていきました。

子供用のプールにも様々なものがあるんだなあと
見ていてつくづく感じました。

 

脱水や熱中症対策もプールで遊ぶ時には、
必要なこととなると思いますので、

「水分補給」にもしっかりと気を配っていきたい
ところです。

安全に事故や怪我なく楽しい夏の一時を
子供と過ごせたらたまらなく嬉しいですね。

 

 - 季節商品