子育てのお悩みを解決する子育て応援ブログ

子育てに関するお悩みを解決、また、子育てに関連する情報を集めて綴っていく子育て応援ブログです。

*

梅雨の時期は2015年大阪の場合いつ頃までとなるのか?

      2015/06/16



2015年の梅雨入りですが、
奄美の5月19日ごろから始まり、

6月4日現在、近畿地方まで梅雨入りしたと
気象庁から発表されています。

近畿地方の2015年の梅雨入りは、
6月3日ごろ。

これは平年より4日早く昨年と同じとなっています。

 

weather018

 

子どもと出掛ける夏のお出かけ計画
そろそろ考え始めていませんか?

計画を立てる上で、

梅雨の時期がいつぐらいまでになるのか

気になるところですね。

 

梅雨入りしたとの発表を受け、

今回は、

梅雨の時期はいつ頃までとなるのか

大阪の場合について

こちらをテーマに見ていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

この時期とは思えない暑い日が続き、
本当に梅雨入りするのか、
このまま夏になってしまうのではないか、

そんな思いにかられていましたが、
各地が続々と梅雨入りしたとの情報を受け
ちょっとほっとした気がします。

 

2015年梅雨入りの最新情報

 

weather024

 

まずはじめに2015年気象庁が発表している
これまでの梅雨入りの最新情報を
まとめていきたいと思います。

 

沖縄 ⇒5月20日ごろ
奄美 ⇒5月19日ごろ
九州南部 ⇒6月2日ごろ
九州北部 ⇒6月2日ごろ
四国 ⇒6月3日ごろ
中国 ⇒6月3日ごろ
近畿 ⇒6月3日ごろ

 

この後、下記の地方の梅雨入りの発表が控えています。

東海
関東甲信
北陸
東北南部
東北北部

 

最新の情報は、
こちらの気象庁のホームページで確認することができます。

平成27年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

 

この後の各地の梅雨入りの情報にも
注意していきたと思います。

 

ちょっとブレイクタイム!

梅雨に関連する情報を探していたら、
梅雨の時期には欠かせない傘の作り方が
解説されている動画を見つけることができました。

 

本格的でびっくりです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

過去の近畿地方の梅雨の時期は?

 

大阪の梅雨の時期を見ていきますが、
大阪が所属する近畿地方で見ていきたいと思います。

過去10年間の近畿地方の梅雨の時期は、
気象庁のデータから下記の通りとなっています。

 

2005年 6月11日ごろ~7月18日ごろ
2006年 6月 8日ごろ~7月27日ごろ
2007年 6月14日ごろ~7月24日ごろ
2008年 5月28日ごろ~7月12日ごろ
2009年 6月 3日ごろ~8月 3日ごろ
2010年 6月13日ごろ~7月17日ごろ
2011年 5月22日ごろ~7月 8日ごろ
2012年 6月 8日ごろ~7月16日ごろ
2013年 5月27日ごろ~7月 8日ごろ
2014年 6月 3日ごろ~7月20日ごろ

平 年 6月 7日ごろ~7月21日ごろ

 

梅雨の時期は各年の梅雨入りから梅雨明けまで
と考えてみました。

 

2015年の近畿地方の梅雨の時期はどうなるのか?

 

それでは、2015年の大阪の
梅雨の時期はいつ頃までとなるのでしょうか。

近畿地方として見てみると、
梅雨入りはすでに発表があったように、
6月3日となっていますので、

梅雨明けがいつ頃になるのかということで、
梅雨の時期が決まってくると思います。

先ほどの過去10年の梅雨入りの時期を見てみると、
今年と同じ6月3日に梅雨入りした年が、
2009年と2014年の2年ありました。

梅雨明けは、
2009年は8月 3日ごろ、
2014年は7月20日ごろとなっています。

この辺りが参考となるのでしょうか?

 

梅雨の期間の平均は、
ウィキペディアによると、
「梅雨の期間はふつう1か月から1か月半程度」
とされています。

これに当てはめてみると、
今年の近畿地方の梅雨の時期は、

6月3日ごろ~
7月3日ごろ~7月18日ごろ

までとなります。

果たして実際にはどうなるのか、
情報が入り次第改めて追記していきたいと思います。

 

weather011

 

最後に

 

先ほど、梅雨入りしてほっとしたと書きましたが、
それは水不足が心配されるからです。

じめじめとしてとてもうっとうしく感じる時期ですが、
梅雨に降る雨はとても貴重なものだということを
再認識していきたいと思います。

 

今回は、
2015年の梅雨の時期はいつ頃までとなるのか
大阪の場合について

ということでみていきました。

 

近年は昔と気候が異なってきているように感じます。

いつかは梅雨がなくなってしまうなんてことが
現実となってしまうのでしょうか。

生活そのものを見直していく必要があるかもしれません。

色々と考えることはありますが、
梅雨が明けたら子どもと屋外で
思いっきり遊べたらいいなあと思います。

 

2015年各地方の梅雨明け予想をまとめてみました。

2015年の梅雨明け予想を各地方別にご紹介!

 - 気象